偏芯になったボトムブラケットによりタイミングチェーンの張りを調整します。採用のタイプはBBシェルの中で中子が突っ張り固定するタイプです。軽量アルミ製です。